屋根のあるウッドデッキは犬には心地よいらしい

こんにちは。
インテリアコーディネーターの ほんだなつこ です。

うちの愛犬 黒ラブ らむね 13歳11ヶ月。
雨の日はお散歩に行かない、と意思表示をするくらい 濡れるのはキライ。
泳ぐのは好きなのに。

朝は降ってなかったけど、帰りにパラパラし始めた雨。家に帰り着くとこんな感じ。

昨夜降り続いていたのに 風がなければ濡れてないウッドデッキ

外は好きみたいで、ここにずっといる。

雨は全くかからないし、日差しが強い時もここは日陰。
ヒートアイランド現象とは無縁の田んぼだらけの周りのおかげで
風の吹く日陰は 意外と涼しいのです。

ウトウトするよねー
ずっと同じ姿勢

平屋なので、軒を深くすることで 雨を避けたり、
日中の高い日差しを遮ったりできるので 快適です。

今は室内の方が好きみたいですが、
若い頃は 遊びきてくれる人を待ってるみたいウッドデッキや
その横に写っている古材で作った犬小屋にいました。

犬と一緒に暮らすなら 屋根付きのテラスはおススメです。
お散歩に行けないときにここで遊んだり、一緒にひなたぼっこしたり。

うちのウッドデッキは門司港レトロなどでも採用されている
セランカンバツというハードウッドと呼ばれる硬い木材。
釘やビスをそのまま打つことができないのでこれを土台にとめる為に
一度細いドリルで穴をあけ、そこにビスを打たなければならないくらいでした。
そのかわり、塗装も全くせずに14年目に突入。
写真のとおり、腐食なし。
樹脂製で木そっくりのものもありますが、私はこの素材が好きなんですよね。

お天気が微妙な日に洗濯物を干すにも便利ですよ。

インテリアコーディネートほんだな のHPもよかったらご覧ください。
http://interior-hondana.com/


ブログランキングに参加しています。
よかったら応援クリックお願い致します。

インテリアコーディネートランキング