なつかしい話ができそうなカフェ

こんにちは。
インテリアコーディネーターのほんだなつこ です。

来週オープン予定のカフェ、完成。

お客様からのリクエストは、
ちょっと懐かしい感じがするカフェ。
グレーのタイルの壁にしたい。


提出したプランはこちら、イメージパースです。

テーブル幅が120cmだと、せまいかなってことで、最終的にはサイズアップしました。

カウンター席

タイル調のクロスを一面に。

カウンターに座った時に目に入るところはガラスモザイクタイル、
薄いグレーのチェアー、とグレーのグラデーション 大きな面積は無彩色でまとめました。

キャメル色のソファー ボタン留めがレトロ感

壁面のアートに色を入れるようにしていましたが、ソファーとキャメル色にすることにしたので壁のアートをモノトーンに変更。
看板を手描きデザインにしたので、室内の壁にも同じモチーフを取り入れました。
カフェの名前「アイリス」の花をモチーフにしています。

テーブル席は二ヶ所。
キャメル色のソファー。濃いグレー、薄いグレーのチェアー
壁面アート 手描き。描いてるところ。
矢印も手描き。

大きな面積は色を増やさずモノトーンでまとめて、
ペンダントライトは ゴールド、シルバー、ブロンズの3色。
ソファーはブロンズに近いキャメル色。
これがモノトーンの硬いイメージを柔らかくしてくれています。
リラックスできる空間にはこんな暖色が欲しくなります。

モノクロだとちょっとクールになりすぎる。
レトロ感の暖かいイメージをいれるために、彩度(鮮やかさ)の低い色味を取り入れています。
ゆっくり懐かしい話なんかしながらくつろげるカフェになりますように。



北九州市若松区北湊町
カフェ アイリス

Coming Soon

インテリアコーディネートほんだなのHPはこちら。
https://interior-hondana.com/


ブログランキングに参加しています。
よかったら応援クリックお願い致します。

インテリアコーディネートランキング